九州大学 地球システム工学コース
九州大学 地球資源システム工学専攻
 
  TOPEnglishPage  
  学部の紹介
大学院の紹介
研究室の紹介
講師の紹介
卒業生の進路
国際研究コース
世界展開力強化事業
リーディングプログラム
持続的資源系人材育成プログラム
国際研究コース
甲寅会(同窓会)
出前講座
交通アクセス
更新情報


九州大学工学部
九州大学大学院工学府
九州大学

 
TOP > 研究室のご紹介 >岩盤・開発機械システム工学研究室
研究室

教授 島田英樹
Prof.
SHIMADA, Hideki

准教授 笹岡孝司
Assoc. Prof.
SASAOKA, Takashi


助教 濱中晃弘
Assist. Prof.
HAMANAKA, Akihiro

岩盤工学,地圏開発システム工学,地球環境適応型ジオメカニクス
海外・国内の固体資源の開発
岩盤挙動を考慮した資源開発プランニング
都市環境における地下ライフラインのデザイン
固体力学,岩盤工学,地下空洞設計法
地圏開発システム工学,資源システム工学実験第一,資源システム工学実験第二

岩盤・開発機会システム工学研究室は、我々の生活を支える"固体資源"の開発を目的とする国内で数少ない研究室の一つです。当研究室では、地圏(地表から地中まで)開発に伴う岩盤挙動を把握して、地球資源開発における露天採掘及び坑内採掘のプランニング、地下利用デザインを行うとともに、地圏開発に必要な機会及びシステムの開発を行っています。さらに、地圏開発に伴う環境修復方法についても研究を行っており、地球環境に優しい固体資源および地下空間の開発を目指しています。海外および国内の資源および地下空間の開発フィールドを研究対象として、フィールド調査、データ解析、採掘設計、地圏空間の安定性評価、環境修復を行いながら、国内外で即戦力となる知識、経験、実践の習得を行っています。

岩盤・開発機械システム工学研究室へリンク









 

九州大学