九州大学 地球システム工学コース
九州大学 地球資源システム工学専攻
 
  TOPEnglishPage  
  学部の紹介
大学院の紹介
研究室の紹介
スタッフの紹介
卒業生の進路
グローバルCOE
世界展開力強化事業
リーディングプログラム
持続的資源系人材育成プログラム
国際研修コース
甲寅会(同窓会)
出前講義
交通アクセス
更新情報


九州大学工学部
九州大学大学院工学府
九州大学

 
TOP >スタッフのご紹介 
工学部
地球システム工学コースの職員一覧
  20世紀の物質文明の原動力となった石油を中心とする炭素資源は、現在、アジアを中心とする発展途上国の急速な経済発展に伴い深刻な資源枯渇と価格高騰を生んでいます。この問題を解決する鍵は炭素資源の多様化であり、とくに、地球上に普遍的に存在し、可採年数の長い石炭の利用はその象徴といえます。石炭の高度利用科学技術は広くバイオマス等未利用炭素資源利用へ展開可能であり、その確立は、石油、天然ガスとの効果的な役割分担を可能にし、炭素資源利用の21世紀型パラダイムを構築します。これに対して本拠点は、石炭利用の資源転換効率の向上、国境を越えた環境汚染防止、温暖化ガスの抑制、という難問の解決に向け、その基盤となる学術体系の構築と若手先端研究人材の育成に取り組みます。
  
   新炭素資源学のページはこちらから
   薪炭素資源学リンク
  
新炭素資源学事務局 伊都ブランチ
〒819-0395
福岡市西区元岡744番地
九州大学 グローバルCOE事務局
TEL 092-802-2708
FAX 092-802-2708




 

九州大学